2010年 07月 21日
JR西の大罪
「本日、踏切内に人が侵入したため列車に遅れが発生しております。
 お急ぎのお客様にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます」

いつもいつもお決まりの定型文。
よくもまぁ、毎日遅れる理由があるものだ。
信号トラブル、ポイント故障、人身事故、踏切侵入、安全確認、理由もなく遅延も。

"お詫び申し上げます"とは口ばかりで、自分たちは被害者なんだ、
という言い訳が、必ずお詫びの句より先に入っているのが気に入らない。

踏切内に人が侵入した?
毎日のように電車遅らせまくって10分も20分も踏切が閉まったままだと
横切ろうとする人が出てきても仕方ないだろ。

雨が降ると、デフォルトで5分以上の遅れ。
同じ区間を走っている阪急電車が雨で遅れているのなんて見たことない。

北陸線が雨の影響で遅れたため、うんぬんかんぬん。
なんで北陸線の遅延が東海道本線の遅延につながるんだ。
北陸線からやってくる電車なんて、1時間に1本程度のサンダーバードだけだろ。

運輸という特性上、時間通りに目的地に到着させることをJRは約束している
わけではないことぐらいは知っているけど、それにしても、だ。

遅れが何日か続いた、1時間以上の遅れをだした。こんな場合は、少しだけでも
返金してもらえないだろうか。いや、返金というよりは誠意ある対応をしてもら
えないものだろうか。毎日毎日、もう我慢の限界。


そういえば、今日の新聞に「JRの車掌逮捕」という記事があったな。
安全装置のヒューズを抜き去ったとか。わざわざドライバーで装置を解体してまで。
何を考えているのか、、これがJRの体質であり、現実なんだな。
まぁ、重大な事故を起こしておきながら、社長ともあろう人間が不正を働いてまで証拠隠滅を
図るような企業だし。


JR絡みでここ最近で一番許せなかったこと。
敢えて実駅名を書いておく。
7/21(水)、朝も夕方も30分以上も遅れを出しておきながら、、、
7/21 19:25 30分も遅れて電車が到着したにもかかわらず
猪名寺駅で駅員は室内で談笑していたぞ。


JR西日本のWEBサイトトップページに書かれている社長メッセージはH.22 7月発信。
許せない出来事、H.22 7/21
結局口だけかよ!

心から「遅れて申し訳ない」という気持ちがあればもっと違う行動になっているはず。
こんなんだから、JRのお詫びに誠意なんて感じないし、何がお客様第一だ、言い訳ばっかり
しやがって、と思うわけです。開いた口が塞がらないとはまさにこのこと。


いつか、自分がJRが起こす事故の被害者になるんじゃないか。そう思わずにはいられない。
[PR]

by eos-40d | 2010-07-21 21:21 | その他


<< あま~い      ボトルアクア >>